役に立つ?会社の夏キャンプについていくだけの人用軽装準備物

kaeru 日記・雑記類

こんにちは、峪さとるです。

今年は暑い日が続きますね。
そんななかですが、7月の三連休の前半二日間、会社の人とキャンプに行ってきました。
このブログのカテゴリを見て頂くと一目でわかる通り、基本はインドア派なのですが、
たまにはいつもと変わった事しようとキャンプとかスノボとか、
イベント事についていったりしています。

というわけで、今回は本格的にはやらないけど付いていく事になった人の為の、
キャンプで準備しとくと良いものなど紹介でもしてみようかと。

準備しとくと良いもの

寝袋だバーベキュー用品だとそういったキャンプ用品は、
主催の本格派の方が準備してくれると思うので、

・バスタオル+タオル
・長袖ジャージ上下
・替えの下着
・虫よけスプレー
・日よけ用品。帽子、サングラス

以上が本当に最低限持って行っておくと良いものになるかと思います。

バスタオルは、移動の車の中でクーラー冷えるときのひざ掛けになる他、
テントで寝るとき寒ければ上にかけ、またある時は枕代わりに使ったり、
逆に床が痛かったら下に敷いたりなども。
シャワーもあれば本来の目的にもそのまま使えたり、
脱いだ着替えを包んだりと何かと便利だったりします。
一応普通のタオルも1つくらいは持って行っておくと便利かと思います。

長袖のジャージ上下は、夜は冷え込むことがあるのでキャンプ中羽織ったり、
寝るときはジャージに着替えて寝る事が出来ます。
また、服が汚れることもありますので、予備の着替えとしても利用できます。

下着ですね。
場合によっては着替えないパターンもあるかもですが、
天候や行く場所次第によっては靴下などは多めに持っていくのも手です。

虫よけスプレーこちらは結構他にも持ってきている人多いので、
借りるのも手なのですが、日焼け止め塗る際などは相性もあるようなので、
必要に応じて自分で用意しましょう。

日焼け対策はしっかりした方が良いです。
特に日に焼けて黒くなる人はまだ良いのですが、赤くなる人は要注意です。
(私は今回日焼け止め対策せずに腕が真っ赤っかになってしまいました。
冷やさないと少しひりひりします。)
ちなみに日焼け止めを塗った上に虫よけスプレーをするのが正解です。

帽子はあるのとないのでは体力の消耗が思った以上に異なるのと、
顔の日焼けにかなり影響がでますので用意すると良いです。
サングラスは好みに合わせてでよいかと思います。

camp

あとは、リストには書いていませんが、
ティッシュ、目薬、リップクリーム、自分用飲み物、天候次第で雨具など。
自分が日常で使うものなどを忘れずに持っていくようにしましょう。

携帯の充電などが心配な人はモバイルバッテリーなど持っていくと良いかと思います。
最近はキャンプ場にもコンセントがあったり、車で充電出来たりもしますので、
充電器で事足りることもあります。

あとは、一応リーダーに必須品がないか確認を取っていただいたら良いかと思います。
でもって、準備はお任せでも当日は指示受けつつ手伝いをしましょう。
バカ騒ぎなども傍観せずに参加することで楽しむことが出来るかと思います。

以上、言われてみれば普通なものが多いかと思いますが、
簡単な備忘録程度に確認いただければです。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。

タイトルとURLをコピーしました