評価が気になるグウェントウィッチャーカードゲームが日本語配信決定!簡単にご紹介

taisen グゥエント

こんにちは。峪さとるです。

ブログを始めてそろそろ2か月ぐらいになります。
毎日更新をするぞっと心掛けて始めましたが、なかなか難しいものですね。
日々精進しなければです。

そんななかで今日気になったのは、
グウェントウィッチャーカードゲームのパブリックベータ日本語版が5月24日に配信開始という事です!

グウェントとは・・・

まずは説明せねばなるまい!ということで。


ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

グウェントとは、「ウィッチャー3ワイルドハント」というオープンワールド系RPGゲームの中のミニゲームの一つで、いわゆる対戦型カードゲームなのですが、
これがついつい嵌ってしまうぐらい良く出来ている内容で、
本編後回しでカード集められるイベントを優先してやってしまうという出来です。
例えるならロマサガ3でトレードついついやりこんじゃうのと同じレベルです。
(この例えが分かるのかはさておきまして、本編も楽しいです)

ざっくりと内容説明しますと、
近接、間接、攻城(前、中、後)の地形にカードを配置して、
カードのそれぞれの持つパワー総計を相手より高くしたら一本取得で、
3本勝負で2本取った方が勝ちといったゲームになります。
いかに手札を温存、増やしつつ連携などでカードパワーを上げるかがゲームのコツになります。

それに加えて、地形効果を一変させる天候カードや、一度だけ使える指導者カードの能力など、戦略要素もふんだんに取り込まれていて気づけば一発逆転されたりと、手に汗握る非常に楽しいゲームなのです。

senryaku

対人戦オンラインゲームとして登場

そのグウェントが単体で独立してオンライン対戦カードゲームとして出るというのです!
ウィッチャー3のゲーム内では対人戦要素はなく、
VSコンピュータのNPC戦のみだったので、
面白いとはいえ、相手のパターンを掴めたら負けはなくなってくるのですが、
相手が人間となると戦略性が凄い事になりそうな予感です。

基本プレイ無料でアイテム課金制のようなので、
ゲームバランスとかどんなものなのかとか、
試しに一度プレイしてみて続けれそうなら頑張ってみようかなっとか思っております。

あとは5/21と5/27にニコニコ生放送で紹介放送をするようなので、
時間が取れれば見てみようかなと。

それはさておき、とりあえず今回の記事を書いて一番思ったのは、
グウェントという文字が非常に打ちにくいという事が分かったという事でしょうか・・・。

それでは今日はこの辺で失礼いたします。

追記:21日の生放送見てみた感想纏めてみましたので、よろしければご参考ください。

グウェントウィッチャーカードゲーム5/21の生放送を見ての内容まとめ。無課金にも優しそうです
グウェントウィッチャーカードゲームの紹介動画を見て分かった事、思った事などを纏めで見ました。配信日が楽しみな出来になっています。ご参考ください。
タイトルとURLをコピーしました