iphone7の指紋認証がはじかれる対処法はどれが正しいのか

yubi 日記・雑記類

こんにちは、峪さとるです。

最近地味に悩んでいることが一つ。

iphone7の指紋認証がよく弾かれてしまい、
都度パスコードを求められてイラっとするという・・・。

というわけで、対策法を調べてみました。

基本的な対処方法は・・・

まず一番基本的な方法は、
手とホームボタンを拭く。という事みたいです。

ホームボタンを触り続けることで、手の汚れが付いたり、
逆に指先に汗や水分が付いていたりすると弾かれる事があるそうです。
また、濡れててもダメですが、逆に指が乾燥しているとかでも引っ掛かるそうな。

ここらへんの理由は汚れが原因のパターンのようです。

私の場合はホームボタンは適度に拭いてたりしてたので、
指の汚れといわれるとどうしようもなかったりもしつつですが、
他の原因を探っていきます。

指紋登録時の登録方法が原因のパターン

最初の指紋登録の方法に原因がある場合もあるようです。

普段の生活の中でホームボタンに触る角度などと、
登録するときに丁寧に指を当てたりするのとで、
タッチが変わってくるので、上手く認証が通らないことがあるようです。

というわけで、一旦登録されている指紋を削除して、
登録をし直してみました。指の縁まで意識して登録するのがコツです。

これで改善すれば良いのですが・・・しばし様子見です。

知らなかった学習機能・・・だが。

今回調べてて、初めて知ったのは、
指紋認証を繰り返すごとに学習していく機能があるという事です。

gakusyuu

設定のTouch IDとパスコードの画面で、
指を当てるごとに登録している指紋部分が灰色に反応するのですが、
これを繰り返すことで指紋を学習して精度が高まっていくそうです。

ただ調べていると、灰色になった時に指をぐりぐりと押しあてる方が良いとかあったりと、
正確な情報は出ていないようです。

あと、逆に学習を繰り返すことで、
登録内容と差異が生じていき上手く認証されにくくなるとかそんな情報もあったりなので
学習についてはあまり深く考えない方が良いのかもしれません。

APPLEの公式の説明部分でも、

>Touch ID は、指紋の新たな部分を登録済み指紋データに徐々に追加していくことにより、時間の経過と共に照合精度を高めます。

とあるだけで、正式な学習方法は公開されていないようなので、
期待半分でやるぐらいの方が良いのかなっと。
(私が発見できてないだけだとすみません)

余談ですが・・・

今回調べててなるほどと驚いたのは、
眠っている間に指に携帯タッチされて認証が解除される恐れがあるというものでした。

確かに言われてみればそういう恐れもあるのかなと。
指紋=絶対という思い込みが安全とは比例しないことが盲点になっていました。

そういえば、こうやって利用している指紋情報が集められて~・・・
とかいう都市伝説を聞いたような覚えが・・・本当に余談になってきましたね。

といったところで今日はこの辺で失礼いたします。。

 

タイトルとURLをコピーしました