SSDは2台も必要か?サイコムのプレミアムラインMINI-ITX (H270)モデル実際購入時の構成・HDDとSSD編

hdd BTOゲーミングPC購入記

こんにちは、峪さとるです。

SSDは一つでじゅうぶんと考えます。

と、いきなり私の見解を書いてみつつ・・・

Sycom Premium-Line H270FD-MINIを実際に買った時の構成を語ってみる。8Gか16Gか悩めるメモリー編
サイコムでBTOパソコンを購入した際のパーツ構成について、どうしてこのパーツ選んだのかを語っております。今回はメモリー編になります。メモリの容量を選ぶ際の参考になればです。

↑前回に引き続きまして、
私が買ったパソコンのパーツ構成のお話です。

今回はHDDとSSDについて・・・

・HDD/SSD
Crucial CT525MX300SSD1 [SSD 525GB]
・HDD/SSD2
なし (標準)
・SSD-Option
なし (標準)

というわけで、今回はHDDとSSDについてになります。
パソコンのファイルデータを保存したりする部分ですね。

hdd

HDDはハードディスクドライブ、
SSDはソリッドステートドライブの略となっております。

簡単に双方の違いを説明すると、
SSDの方が、読み込んだり書き込んだりする処理速度が大幅に早くなっています。
ですがその分、低容量、高価格になるので、
大容量のデータ保存を優先したい場合はHDDが向いていることになります。
速度重視ならSSD、容量と価格重視ならHDDの認識で良いかと思います。

実際OSを入れるドライブをSSDにすると速さが体感出来るレベルで大幅向上するので、
場合によっては前述したCPUやメモリに資金かけるよりも、
SSD導入の方が目に見えた効果を発揮できます。

SSD単体構成の理由

HDDとSSDと書いていますが、
表記の通り私が買ったのはSSDのみの構成です。

ゲーミングパソコンで調べていると、
SSD2台の構成がおススメされていたりするかと思いますが、
余程複数の大容量オンラインゲームをプレイしない限りやりすぎな気がしました。
よって私の場合はSSDの容量を少し上げれば1台で十分と判断しました。

その後、SSDとデータ保存用のHDDの二台構成も考えたのですが、
買い替え前に使っていたパソコンが200Gも使っていなかったので、
データ保存用のHDDいるのか?となり、
もし必要になっても後で外付けのHDDを購入すれば良いという思考に至り、
SSD単体の構成にして一応容量は少し増やして500G台のものを選んでいます。
(動画や画像を加工編集する予定がある場合はSSDとHDDの構成がおススメになります)

後は、1台にしてPCケース内を詰め込みすぎずにエアフローを良くするとかも考えての構成だったりもしますが、これは考えすぎだったかなとも。

ようするに自分のパソコン利用用途に合わせて準備するのが一番という事になりますが、
2台買ったり、パーテーション分けして管理する場合は、
それぞれのドライブの役割を考えて準備すると良いかと思います。

細かいとこでは、ネットでDL時の初期保存フォルダをきちんと保存用ドライブに変えておくなどして、わざわざ分けたけど結局使っていない等にならないようにご注意くださればと。
・・・結構会社とかで容量ないという人でCドライブはいっぱいだけど、
Dドライブは全く使ってない等という方も存外いますので一応です。

以上、簡単にですが、HDDとSSDについてでした。
それでは今日はこの辺で失礼いたします。

>サイコムのBTOパソコン!まずは見積もりから<

実際に購入した際の全構成と開封までの様子を纏めています。
↓よろしければこちらもご参考ください。

↓次回はこちらです。

Sycom Premium-LineのBTOパソコンを買った時の構成グラボ編・GTX1070か1080か選び方の決め手とは
サイコムのプレミアムラインのBTOPCを購入時に選んだパーツ構成を解説する。グラフィックボード編になります。GTXシリーズにVEGAなどありますが、同クラス内でも更にメーカーの違いなどもあるので悩んだ事を絡めて語っております。

※この記事は2016年12月ごろから2017年3月頃までの話を元に作成されています。
当時と状況が変わっている恐れがありますので参考にする際はご留意くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました