内視鏡怖いよ健康診断で引っ掛かった話

shock 日記・雑記類

こんばんは。峪さとるです。

パソコン買って、ブログ始めて、
いままで悠々自適に日々無事に過ごしていたのですが、
ついに恐れていた日が来てしまいました・・・。

健康診断の結果の書かれた紙と一緒に今までもらったことのない謎の封筒が添えられていました・・・。

・・・ついに会社の健康診断に引っ掛かってしまいましたい・・・。

便潜血で陽性・要精密検査

でかでかと何書いてんだですが、
もうブログのネタにちょっと使うぐらいしか利点がないよってなわけで書いちゃいます。

簡単に言うと検便時に血が混じっていたという事だそうです。
2日分採取したのですが、1日目だけ引っ掛かっているようでした。

調べてみると大体はお尻が切れてて血がついてるパターンという事なので、
心配しなくても大丈夫かなとか思いつつ・・・、

私自身もきっとそれに違いないっとか思っているのですが・・・1日目に採取する際にペーパーに付いてたのをこれでいいかっと採取棒で擦ってしまったのが悪かったのかなっと思い込むことに・・・。(本当に何書いてんだですが)

考えられる最大の恐怖は大腸がん…内視鏡へ

とりあえず一番怖いのは大腸がんですね・・・。

調べてみると大腸がんだけでなく、ポリープやら、炎症疾患やら、大腸周りだけでなくその上の方の小腸とかさらにその上の胃とかのガンとかも考えられるそうで、出血にかかわる病気全ての可能性があるという事で、実際この結果だけで考えてもキリがないそうです。

で、結局は内視鏡による精密検査を実施しなければなにもわからないそうで・・・。

内視鏡の検査って何をするんだっというと・・・

in

・・・うん、まぁ、いれるのか・・・っと(遠い目)

・・・恐ろしやですね。

まぁ、それもあるのですが、実際のところ一番怖いのは、
うちの父親が同様なパターンでポリープ見つかってたりするので、怖い怖いっというわけなのです。
ネットで調べたら悪いの見つかるのは数パーセントのようなのですが、実践例が近くにあるので油断は大敵なのです。皆様ももし同じような結果が出ても油断せずに挑んで頂けたらと。
(父親は早期発見なので無事でよかったなのです)

そんなこんなで多分大丈夫とは思っているのですが、
何かが見つかったとしても早期発見できてよかったと思えることになれば良いかなっと。
まぁ実際さっさといって問題ないよっと知るのが一番の治療という事なのかもですね。

うーん、とりあえずは峪さとる内視鏡検査へ行く。
・・・とかそのうちブログタイトルが付くことになりそうです。
そこで無事を報告することにいたしまして~。

パソコンを買うのその3を書きかけなのを仕上げるつもりだったのに。
ついついこんな記事になってしまいましたい・・・。

とりあえず平静を装いつつ、今日はこの辺で失礼いたします。

タイトルとURLをコピーしました