一年の四分の一経過。時間を豊かにする。そして本質を知る。

時間 日記・雑記類

こんにちは。峪さとるです。

今日で3月も終わりですね。
会社の昼休みに上司と話をしてたら今年ももう4分の1終わったんだぞ。
っと言われて時の流れ恐るべしっと思ったわけですが一年油断するとあっという間です。

とりあえず、今年に入っての3ヵ月を振り返ってみると、

・携帯変えた。
・パソコン買った。
・ブログ始めた。

特筆するのはこのぐらいしかないような・・・と気づいてゾッとしたわけですが・・・

と、ここまで今回の記事を書いてて気づきましたが・・・
思い起こせば先日の170329の記事で、経験や脳の刺激など思っていたことを書いていたのですが、
私は時間を豊かにする方法を求めているのかもしれませんね。

時間の概念を考えてみたり

私が最近思うことの一つとして、
経過時間の概念というか体感時間の概念といいましょうか。
夜更かしするより、早く寝て朝行動したほうが時間が長く感じるというのがありますが、
これは結局のところ、脳をしっかり休めることで、一日自分がする行動をきちんと脳が知覚し認識する事で経験が増え一日が長くなっているのではなかろうかなと。
逆に夜更かしとかするとぼけーっとしたまま一日無為に過ぎていくのかなと。

こうしてブログを書くことで脳が活性化しているなという実感はあるのですが、
(賢くなっているという意味ではなく動いているなという意味で)
夜、布団中でどうしていこうかと考えて寝つきが遅くなるのは良くないのかも。

そういえば、考えることが増えたせいか夢を見ることも増えたような気がします?
これは良い事なのかどうかわかりませんが、自論では夢も何かを経験しているには違いないのかなっとか思ったりしています。

hirameki

何を書いたものか~と、とりあえず書き始めて自分の本質を考えることになろうとは思いませんでしたが、ブログを書くというのはこういうのも含めて面白いものなのかもしれませんね。

ブログの方向性としても、時間を豊かにする方法とかを考えていくのもよいのかなぁ。
あとは読む人も面白い内容にしていけたらというのが一番の課題ですね。
まぁ、焦らずにコツコツと行くことにします。
カテゴリに時間を豊かにとか勢いで追加しておくとします。

といったところで、最初に戻ると3月が終わり、明日から4月というわけで、
新入社員が入ってくるわけですが、これも良い刺激にして頑張っていきたいと思います。

早く寝る習慣をまずはつけるのが先決かもしれないとか思いつつ、
今日はこの辺で失礼します。

タイトルとURLをコピーしました